08 変身

Au Japon, peut-être en ais-je trop vus, de ces pantoufles!

Une paire pour sortir du vestibule, une paire pour la salle de bains, une paire pour les toilettes,

une paire pour la cuisine…

風呂場のスリッパ、お手洗いのスリッパ、玄関先に置いてあるスリッパ、

日本であまりにもたくさんのスリッパを見てしまった結果、今こんな夢にふけっているのだろうと、

にやにやしながら考えている。

Bof! Me suis-je dit en souriant にやにや d’un air moqueur.

La vie de pantoufle ne doit pas être si désagréable…

ところが、夢たるものも、変身することがある。例えば、悪夢に。


目の前に、大きい、いや、肥満化したような足が俺を狙っている。

寒さでぶるぶる震えているその足がまさに、俺を履こうとしている!

俺もぶるぶる震えている、恐怖で。もういやだ。

重たいよ、この足は。それに、臭い。

せめてゆっくり歩いてくれよ。ああ、その圧迫感、たまらない。

もうこの悪夢から脱け出さないとだめだ。


Oh! Que se passe-t-il? Un pied immense, gigantesque,

m’a choisi, moi, la plus jolie des pantoufles. Ce pied

grelotte de froid, ぶるぶる, et moi, à sa vue, je tremble

de peur, ぶるぶる, ぶるぶる. Mon rêve s’est transformé

en cauchemar, je me sens écrasé sous toute cette pression.

—————————

Ah, enfin libéré! Je suis épuisé, fourbu, à plat…

je suis へとへと.

ああ、あ~、あ~、やっと釈放された。

へとへと

——————————

Leave a Reply